中国プロサッカー選手の奮闘記

〜日本で育った中国人が、18歳で中国に帰って体験したこと〜

【この状況で中国行ってみた④】自宅隔離編 3/14日時点

嫁が中国に来たときの記事です。

( 3/11)広州到着初日は政府指定のホテルに一泊し、翌日、コロナウイルス陰性の結果が出たので自宅へ帰りました。

www.longxi-blog.com

自宅マンションに着いて、警備員さん5人に連れられて無事部屋までたどり着き、マスクや体温記入表など渡されて14日間の自宅隔離生活の始まりです。

 

 自宅隔離2日目

朝から親戚のおばさんから写真が送られてきました。私の部屋のドアが、シールと警報機でばっちり封じられてる写真です。

 

f:id:DALONGXIA:20200314161136j:plain

赤い字は「無線ドアセンサー、マンション管理部が取り付けたもの」と書いてあります。

 内側からドアを開けると、警報機と警備員の携帯が鳴るそうです。

ほ、ほんとに一歩も出られない。。

向かいに住んでる人が、突然こんな風になっていたので心配して写真を撮って親戚のおばさんに聞いたらしいです。

 

完全に一歩も外に出れないので、親戚のおばさんが朝イチで大量に食料を届けに来てくれました

f:id:DALONGXIA:20200314161245j:plain

野菜が良い色 とってもありがたい

ですが、私は隔離中で直接受け取れないので、何かあれば警備員のリーダーが全て届けてくれます。

おばさんが到着すると、何故か警備員リーダーはおばさんを門にも入れてくれず、

その場で食料だけ自分に渡して帰れと・・・。会えないのは分かってるけど、親戚が敷地内に入ることも許されないなんて・・・。

 

f:id:DALONGXIA:20200314161357j:plain

ベランダから見える門、この中くらい入ってもいいよくないかー

日本とは全く違う対策

その後、9時過ぎにまたその警備員リーダーが、今度は防護服の検疫官2人と一緒に来て、2回目の唾液を取る検査をしました。

一昨日もホテルで検査して陰性結果でたばっかりなのにと思いつつ、言われるがまま従います。

日本では検査キット不足?混乱避ける為にあるのに使わない?と問題になってますが、中国は徹底的に調べているみたいです。

 

10:30頃、今度は携帯に最寄りの派出所から電話がありました。

中国では、外国人が中国に来た場合、24時間以内に最寄りの派出所に住所登録をしなければいけません。(ホテルに泊まる場合は、ホテル側がこの登録を代行してくれるので自分で派出所に行く必要はありません)

電話で「あなた何で登録来ないの?」と聞かれ、「ドア閉められてて物理的に行けないです」と答えたらQRで登録することになりました。

 

f:id:DALONGXIA:20200314161550j:plain

登録した情報

朝からバタバタで、自宅隔離も疲れると思いながらお昼にカレー作って食べました。

 

15時にまたマンションの管理部から電話があって、午前と午後の体温を聞かれました。

 

他にも、デリバリーでお水やヤクルトを頼んだのですが、それも配達員さんに「警備員リーダーに渡して下さい」と伝えて、警備員リーダーには「デリバリーしたから届けてね」と言わないといけないので、なんだか気軽にできません笑

 

個人的におすすめなのはホテル隔離です笑

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になれば幸いです。

 

Instagramはこちら

http://www.instagram.com/natsutatsuryu_xiadalong

ブログはこちら

http://www.longxi-blog.com

Twitterはこちら

https://twitter.com/TatsuryuX

フォローよろしくお願いします!

youtube

https://www.youtube.com/channel/UCYIt8OgLjrZBfbznGWzMFKg

チャンネル登録・高評価お願いします!